( ^ω^)ブーンのペニスは棒アイスのようです


※日付にも注目。

1 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:21:26 ID:XhgstWOIO
(´・ω・`)
「やべえ………こんだけ寒いのにアイスが食べたい」

( ・∀・)
「あるよなー。あの現象なんなんだろ」

(´・ω・`)
「ブーン。寒い中申し訳ないんだけど…………その………ちょっとペニスを………」

( ^ω^)
「大丈夫だお。前開きのブリーフだから露出は最低限で済むお。はい」ポイーンッ

(´・ω・`)
「ガリガリくんのホワイトサワーか!好きなんだよねぇ」

('A`)
「俺はイチゴ味かな。昔あったヤツ」

( ・∀・)
「コーンポタージュうまかったな」

( ^ω^)
「はいはい。後で出してあげるお」

('A`)
「やりぃ」

(´・ω・`)
「んじゃ、ありがたく」

ハムッ

2 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:30:33 ID:XhgstWOIO
(*´ω`)
「ひゃあ、ぅんっ、そ、やぁっ、そこ………カリだお…………ふええっ」

(´・ω・`)
「あ、ごめんね。横からじゃなきゃびっくりするんだっけ」

( ・∀・)
「気にすんな気にすんな。まだあんまりブーンのチ○ポアイス舐めたこと無いんだろ?慣れさ慣れ」

( ^ω^)
「おっ、気に病むことは無いお」

(´・ω・`)
「…………ありがとう」シャブリィィィィィ

( ^ω^)
「おっ、なんかペニスが固くなってきたお」

('A`)
「おいおい、勃起は溶けかけてからにしてやれよ………」

( ・∀・)
「ガリガリくん噛んで食うのはしんどいだろwwwwww歯がもたないwwwwww」

(;^ω^)
「すまんお………」

3 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:32:13 ID:l9VG0IPQ0
新年早々から気が狂ってやがる

4 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:39:28 ID:XhgstWOIO
(´・ω・`)
「んぐっ、くちゅ、はむっ」

(( ^ω^)ピクン
「あっ」

( ・∀・)
「お?これはまさか」

('A`)
「久々に見るかもな」

(´・ω・`)チュパァ
「え?なに?なんかあるの?」

( ´ω`)
「や、やだお!チ○ポから口を離さないでお!くわえてお!」

(;´・ω・`)
「え?あ、ごめん」

( ・∀・)
「切ない目で嘆願してるぞ。間違い無いな」

('A`)
「ブーンのチ○ポアイス名物『射精ジュース』だ」

(´・ω・`)
「チュルンパチュルンパ?」

('A`)
「ブーンのチンポがアイス状態の時に射精するとそのアイスの味のジュースが口の中に放たれるんだ」

( ・∀・)
「ガリガリくんの射精なら美味いぞー」

( ^^)
「出ちゃう!!!!!おペニスジュースが出ちゃう!!!!!」

(´・ω・`)
「ナメナメ」

5 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:47:14 ID:XhgstWOIO


―――――――


( ´ω`)
「な、舐め終わったお………?」

(´・ω・`)ゴックン
「ん、ごちそうさまでした」

(っA`)グシッ
「アイスの姿に留めておいたチンポが本来の姿を取り戻していく…………」

(。・∀・)
「あー、何回見ても慣れねーわ………なんで涙出るのかな」

('A`)
「感動なのかな…………それとも悲しいのかな」

( ^ω^)
「おっ………涙拭くお」

( ・∀・)
「俺、今日はロッテのクランキーにしようと思ってたけど………ブーンも疲れちゃったかな」

( ^ω^)
「うーん………ちょっと疲れたかもしれないお。ごめん………」

('A`)
「気にすんなよ。ブーンのチンポが使えなくちゃ元も子も無いからな」

(´・ω・`)
「ありがとうねブーン。おいしかったよ」

6 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:48:35 ID:5ox23Ug.0
なんだこれ…なんだこれ…

7 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:52:18 ID:POSoQEOs0
狂ってる…

8 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:52:31 ID:XhgstWOIO



「そいつぁ、是非とも味わいたいもんだな」

(;´・ω・`)
「ッ!」

(;'A`)
「誰だ!」

( ・∀・)
「敵じゃないってことは、無さそうだな………」


(;^ω^)
「あ、アンタは一体…………!?」

















( ∀ )
「その魅力的なチンポ、是非組織の役に立ってもらうぞ………」

( ゚∀゚)
「我等が『シャトー・ルージュ』のな」






To be continued.....

9 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:55:18 ID:3LsHMboU0
なんだろう…なん、だろう…

10 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/01(火) 21:59:08 ID:XhgstWOIO


次回予告(BGM:遊戯王DMの次回予告)


やめてくれ!!ブーンのぺニスアイスは、そんな物のために使われていいものじゃない!!!

( ゚∀゚)
「テイスティングは彼女が行うぞ」

川 ゚ -゚)
「下着は黒が好きなGカップです。黒ストをよく履きます」

ブーン!!俺達は大丈夫だ!だから………


(;^ω^)
「みんな………僕は…………僕は………」


ブーン!頼む!俺達から………俺達から離れないでくれぇぇぇぇ!
(; ω )
「僕は………黒髪ロングが…………!」


次回!「赤城乳業の使者ジョルジュ!ブーン、涙の決別!」

ペニススタンバイ!

11 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 11:23:26 ID:dnkk5uW6O
あえて元日に立てたクソスレッ!お前の命懸けの投下ッ!僕は敬意を表するッ!
色んな意味で乙








12 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/01/02(水) 19:33:30 ID:bYeRTG56O
第二話


『リンゴの厨二臭さは異常』

13 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/01/02(水) 19:41:05 ID:bYeRTG56O
あれから一週間後。

赤城乳業の社員であるジョルジュさんはホントに気になっただけであり、人間ドックのような身体検査をされただけで終わり、僕たちは多額の報酬金を手に入れたお。

なんでモララーやショボン達にも金が入ったのかを聞いたところ

( ゚∀-)=☆パッチィン
「心配させたお詫びだよ」


と、ジョルジュさんは微笑みながら教えてくれた。
あんまりイケメンなので大腸を引きずり出して腎臓を塩漬けにして美味しくいただいてしまった。

もらったお金は学校の図書室にキングダム全巻を寄付した後に残金を全て東北大震災の復興に使った。


みんなの手で復興していこう。


頑張ろう。日本人

14 名前:もうトリップめんどいからいいよな[] 投稿日:2013/01/02(水) 19:47:38 ID:bYeRTG56O
( ^ω^)
「ぼーくは陽気なさんなんぼー♪チンポを舐められるのが仕事なんだー♪」

15 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/02(水) 20:01:44 ID:bYeRTG56O
時刻にして深夜7時。
今頃みんな液体ガラスにチンポを突っ込んでオナニーしてる頃だろう。
チンポ無いヤツは知らん氏ね


( ^ω^)
「あああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!痴漢してええええええええええええええ!!!!!!!」


僕は駅のホームで前のおっさんの尻に腰を振っていた。おっさんは割りと慣れっこなのか一歩も動かずにされるがままにされている。
この淫乱が。それでも社会人かキチガイめ。

僕が47回目の射精を終えたときようやく電車が来た。
人身事故の影響で15分程遅れたらしい。まあ短い方だろう。僕はおっさんを犯しながら電車に乗り込む。

16 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 21:08:14 ID:tx.p27cw0
もうやだこいつ

17 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:16:01 ID:bYeRTG56O
);^ω^( ギュウギュウ


よほど混んでいるらしく、周りからぎゅうぎゅうに押されている。
今はチンポの先でおっさんの前立腺に掴まりながらなんとか立てている状態だ。
ふわふわの座席に座っているやつらがまったくうらやましい限りだ。

そんな中、ある人物を見つけた


川 ゚ -゚)



たしか、そう、素直さん。僕のケツに腸内カメラをブチ込んだり着替えを手伝ってくれた人だ。

そういえば生まれて始めて僕に女を犯したいと思わせた女性だったな…………結局異性を犯しては流石に人生が終わるという強迫観念が働いて想像で済ませたのだけど。
彼女はなかなかブラックな企業に勤めているようだが、そういう意味では運がいいと言えるのだろうか。
異性愛者の風当たりが強い現代でこういう描写をする事はなかなか勇気がいることだが。
とはいえ、この独白を文字通り読んでいるのは君たちぐらいだ。乗客に僕の心を読める奴でもいない限りバレる心配はまず無いだろう。

18 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:28:35 ID:MD5MW.Ks0
だからなんなんだよこのスレは

20 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 22:04:40 ID:hKMVN1CM0
確かに最近異性愛者に対する風当たり強いよな…

21 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/02(水) 22:06:21 ID:bYeRTG56O
>>20
何言ってんの………頭おかしいんじゃないのお前…………

23 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 00:21:29 ID:M5y0fBMQ0
一話のような瞬発力が足りない

24 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/01/03(木) 12:51:10 ID:QQfVopUwO
それにしても………


川 ゚ -゚)


うーむ



川 ゚ -゚)




( ^ω^)
「ちっ!!痴漢してええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

掘られてるおっさん(生)ドピュ
「あひいっ」

おっと、欲望が臨界点を突破してトコロテンをさせてしまった。まずいな………黒蜜を用意しなければ

( ^ω^)スパァンスパァン
「でもこれはトコロテンじゃなくてザーメンなんだお………ザーメン(残念)だお」


今年はR-1に出場することに決めた。僕ならいけるはずだ

25 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/09(水) 00:53:04 ID:l.JpRtJgO
おっさんがとうとう死んでしまい、僕は人生4回目の死姦を味わっていると、クールさんに異変が起きた。


川 ゚ -゚)" ピクン
「っ………」

心なしか表情はこわばり、体を揺らしているように見える。

なんだろう?催してしまったのだろうか。

少し心配になったが、声をかけるのもおかしな話なのでかわいそうだが見守ることにした。


しばらくその状態が続いていたが、動きがまたおかしくなり始めた。

川;゚ -゚)
「………はなっ…………!」

なんというか、体『だけ』暴れているのだ。
ここからはよく見えないが、なんというか手を捕まれてるように見える。

26 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/09(水) 00:57:30 ID:l.JpRtJgO
次の瞬間











クールさんの豊かな胸は背後からわしづかみにされていた。

28 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 21:59:26 ID:upxsg7Wo0
(´・ω・`)・・・

29 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/11(金) 23:02:12 ID:ibvqTNHAO
川;゚ -゚)
「ちょっ………!」


( ´川;゚つ゚)
「んむッ!」

いくらなんでもそれは、そんな気持ちから声を上げようとしたのだろうが、無情にもその口は他の男に塞がれた。


手足は抑えられ、声は出せない。完全にやりたい放題だろう。

川#゚つ゚)
「んーッ!んーッ!」


最初は手が一つだったが、抵抗出来ない事がわかるや否や右手左手が入り交じって彼女の大きな胸に殺到している。
中には既に股間を撫でている気の早い手もいくつかあった。黒いストッキングに包まれた細い脚は手触りがよさそうで、スルスルとその触り心地を楽しむように手が這っていた。


川;゚つ゚)
「んッ…………!」

そのうちスーツの上着は脱がされ、白いカッターシャツの胸の部分を大きく盛り上げるバストはより目立っていた。

30 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/11(金) 23:13:34 ID:ibvqTNHAO
シャツの上からだと揉み心地も違うのか、男達の手つきは激しさを増していた。


( ´川;゚つ゚)スーハースーハー

口を抑えている男は左手で胸を触りながらスンスンと鼻息を立てながらサラサラの美しい黒髪のロングストレートを嗅いでいた。
どんな匂いがするのだろう。甘い香りだろうか。
女性らしい匂いなのだろう、というのはなんとなくわかるが。

( ´川;゚つ゚)
「んッ………!」

( ´川;゚つ゚)
「!?んー!!んんんーーー!!!」


いきなり声のボリュームが増した。何事だと思って目を凝らしたところ、口を抑えている男がうなじを舐めていたのである。
ビックリしたのと、不快感が混じったのだろう。

まあ、あれだけきれいな肌だ。真っ白で、黒髪から覗くうなじを見れば、吸い付きたくなるものだろう。現に他の男も何人か首筋にベロベロと舌を這わせている。

31 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/11(金) 23:29:27 ID:ibvqTNHAO
( ´川#゚つ゚)フーッ!フーッ!


胸を揉みしだかれ、秘部を触られ、首筋を舐められ、口元は隠れて見えないが確実に『怒っている』というのがわかる。

すると、男達の手が止まった。
それから何秒かして、名残惜しそうにいくつもの手がそれぞれ触っていた場所を軽く撫でたり揉んだりした後手は引っ込んでいった。



終わりか?と思ったが、依然として腕と口は抑えられたままだ。

( ´川;゚つ゚)
「…………?」

不可解な状況に素直さんは戸惑っていた。解放されるのか?解放するなら何故腕を離さないのか?

そんな思考がぐるぐると頭を巡っていた頃だろう。


後ろの男が、左手でワイシャツの首元のボタンを外した。

33 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/11(金) 23:52:37 ID:ibvqTNHAO
( ´川;゚つ゚)!


素直さんが身をよじる。メリハリのついた身体がグイグイと動くさまは見ていて非常に掻き立てられるものがある。

抵抗をするが、腕は抑えられたままなので後ろの男がボタンを外すのにあまり支障は出なかった。

3コ程外したあたりで黒いブラジャーに包まれた胸の谷間が見えた。
胸も他の肌の部位のように真っ白で、陶磁器のようだった。

シャツのボタンは更に外され、色気の漂うブラジャーは大きな胸を包み、その姿をあらわにした。

素直さんの抵抗は激しくなるが、完全に意味を成していない。
そしてボタンが全て外された瞬間、腕の拘束は解かれた。
素直さんが反応するスキもなく、いくつもの手が一瞬ではだけたシャツを剥ぎ取っていった。
シャツと上着はは痴漢達に踏みつけられていた。取り返すのは非常に困難だろう。

34 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/11(金) 23:55:45 ID:28QU1DdU0
エロシーンだけ露骨なほど気合入れすぎィ!!

35 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/01/12(土) 00:07:00 ID:wjrxJNSkO
( ´川;゚つ゚)
「んっ…………!」

痴漢達の足元に手を伸ばすが、すぐさま腕を掴まれまた動けないようになった。
痴漢達は3人程がしゃがみ、スカートを脱がそうとしている。

ジタバタと足を動かすが、腕と同じように掴まれあっさりとスカートを脱がされてしまった。

素直さんが今身に纏っているものは上下の下着とストッキング。
痴漢達はいちいちストッキングを脱がすようなまどろっこしい真似はしたくないらしく、少し伸ばしてストッキングを掴むと一気に引っ張りビリビリに破いてしまった。

36 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 17:19:20 ID:FCAFPVUM0
これはカオス祭りだね!
支援
















37 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 22:45:13 ID:74MwIyus0
パンツ脱いで大分経ったんだけどまだ?風邪引いちゃうよ

38 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/04/09(火) 16:14:37 ID:c8E/J/z20
パンツ脱いで3ヶ月
マダー?

39 名前:アイス ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/05(月) 14:22:26 ID:z2VEJuwEO
川; - )
「ひっ、うああっ」

クールさんのパンティを瞬く間にずり下ろし、度重なる愛撫によってぎんぎんといきり立ったそれを代わる代わる挿入していく。
クールさんが一人の男を相手にしていても油断は出来ない。他にも痴漢どもは山ほどいる。
その間もクールさんは唇を奪われ、男のベロベロと醜い舌の動きがクールさんの口内を蹂躙しているのが唇と唇のすき間から見えた。

そんな状態のクールさんはいつの間にやらブラジャーを剥ぎ取られ、大きい胸とは対照的な桜色の控えめな乳首をさらけ出していた。
乳首とクールさんの白い肌とのコントラストはなんとも情欲を掻き立てられるもので、乳首をこねくり回したり、乳房を揉みしだいたり、さまざまな弄ばれかたをしていた。
赤ん坊のように乳首に吸い付いている男もいた。二人目以降の乳首に吸い付こうとする男は付着した唾液のせいかやや遠慮がちだったが、性欲がそれに勝り開き直るものが続出していた。
今もなおクールさんの乳首は名も知らぬ男の後頭部で隠れている。チュピ、チュピ、ピチュン、と唾液の弾ける音を車内に響かせながら。

40 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/05(月) 14:28:30 ID:9lQnbqc60
続き……だと……!?

41 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/05(月) 14:30:02 ID:GANnXbOY0
マジかよ…

42 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/05(月) 14:33:01 ID:bRKluqr60
なんか知らんがワロタ

43 名前:アイス ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/05(月) 14:46:14 ID:z2VEJuwEO
前触れは無かった。突然の出来事だった。
いきなり電車が、キィーーッ、と音を立てたかと思えば、僕たち乗客はバランスを崩してしまった。
痴漢達も何人かこけてしまったらしいが僕は踏ん張る。
なんとか両足をしっかり床に付け、セーフ…………と思ったら、ゴトン、という音と同時にまたバランスを崩してしまった。今回ばかりは上手くいかず、思いっきり倒れ込んでしまった。
近くのものに―僕は扉前の手すりか何かを掴むつもりで―手をかけ、何か不思議な質感の物に掴まっていた。ほんのりと暖かいようで、決してぬるいとは言えない熱を持っていた。

「停止信号です。しばらくお待ちください………」
そんな言葉が聞こえた気がした。いや、聞こえてはいたけど、意味はわからなかった。
さしずめ雑踏で聞こえる、足音や話し声などが入り雑じった…………そんな不協和音じみたものにしか感じなかった。そんなものに意識を傾けていられなかった。
なぜなら………


川; - )(^ω^;)


僕はさっきクールさんの肩に掴まり、体勢を立て直した今はクールさんの肩を前から抱く形になっているのだから。

丸裸の。クールさんを

44 名前:アイス ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/05(月) 15:04:25 ID:z2VEJuwEO
川; - )
「な、内藤…………くん……」

クールさんが震えた声で僕の名前を呼ぶ。どうやら覚えていたらしい

川; - )
「た、た…………助…けて………」

一瞬、息が詰まった。
助ける?つまり、この男達を追い払い、服を着せて、次の駅までそばにいるとか、そういうのか。
助ければ、この素直クールさんを贄にした宴が終わるということだ。
いや待て、なぜ残念に思うんだ。痴漢なんてやってはいけないことだ。いや、それどころかこれは強姦じゃないか。
彼らを駅員に引き渡すには無理があるか。いや、電車内で暴れれば車掌が来る。向こうもあまり騒げないはずだ。
やろうと思えば。いや、やろうと思えばってなんだ?やらなきゃいけないことだろう。僕の道徳心はどうなってるんだ?この馬鹿野郎。はやく、せめて引っ立てられないでもクールさんに服を着せて次の駅で降りて警察に保護してもらうまでいっしょに居てあげれば。


川; - )
「ひ、あ、いや…………」

クールさんの声を聞いて周りを見ると、先ほどの痴漢達がまた集まり、クールさんの腕を掴んで身動きを取れないようにしようとしていた。
早く。早く決めなければ。いや、そもそも僕は何を迷っているんだ?

45 名前:アイス ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/05(月) 15:54:42 ID:z2VEJuwEO
がしり、と腕を誰かに掴まれた。

(;^ω^)
「えっ!?」

つい声を上げてしまい。誰が腕を掴んでいるのかとクールさんの右肩の僕の手首に伸びる手の主を目で追った。


( ´∀`)
「…………」

こいつは。

確か、一番最初にクールさんの胸を揉んだり、服を脱がせた男だった。最初の挿入もこいつからだった。痴漢達のリーダーなのだろうか?

そうこう考えていたら、男が僕の手を動かした。
抵抗は出来なかった。少ししか動かしていない上に、動かすと言うよりはズラしていた。
軽く、下の方へ。肩の下。つまり………

(;^ω^)
「っ………」

川; - )
「やだっ………」

僕が触ったのはクールさんの胸。クールさんは抵抗をするが男達に捕まりロクに動けない。いや、むしろクールさんが動くことで僕の手の中の乳房がぐにゅん、と形を歪める。

46 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/08/05(月) 18:30:29 ID:UTCD4NkQO
続きが来ている……!?

47 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/08/06(火) 01:52:36 ID:CAwWKd8Q0
どういうことなんだ…

48 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/10(土) 00:20:26 ID:p1u0/hhkO
その瞬間











( ^ω^)














僕の理性はぶちん、と音を立ててちぎれた

49 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/10(土) 00:35:13 ID:p1u0/hhkO
すぐさま僕はベルトに手をかけて、ガチャガチャとせわしなく音を立ててズボンを、否、パンツまで脱ぐつもりだった。
胸だとかなんだとかはどうでもいい。早く挿入れてしまいたい。さっきから勃起が治まらないのだ。前戯などどうでもいい。
彼女と繋がりたい。
そんな動物じみた欲望はオナニーをしている時か、セックスに馴れている人間でないと捨てれないのだろう。今までのイメージトレーニングが全く意味を為していない。

川;゚ -゚)
「ウソ………」

クールさんは絶望的な声を上げた。痴漢からの助けを求めた知り合いにまでも、自身を性の対象として見られていたのだ。
そんなクールさんの顔はただでさえ溢れっぱなしの性欲を更に増加させるものだった。


(;゜ω゜)
「フーッ…………フーッ…………」

パンツは脱いだ。ビクビクと細かく動きながらぬらぬらと光るそれを挿入口にあてがった。

川; - )
「やめろ………やめてくれ………内藤くん………お願いだから…………」

他の痴漢達に手足を抑えられているクールさんに出来ることは、意味の無い言葉で僕に語りかけることだけだった。

僕は、そんなクールさんの懇願を無視して僕の肛門にクールさんの剛直を差し込んだ。

50 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/10(土) 00:42:09 ID:p1u0/hhkO
(*゜ω゜)
「んおおおおおおッ!くうるさんのおちんぽながくてきもちひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいながい!
いのはつおんもながいしちんぽもながい!ながああああああああああああああああああああああああああああああああああああああいお突き合い!京都銀行!」
( `ω`)
「あっあっあっあっあっあっきもちいい。きもちいいよう。きもちよくておかおがへんになっちゃったよう。
だれかぼくの性欲コアを物質消去グリッドにつうかさせてくれなきゃおかしくなっちゃうようあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん」

( ´∀`)
「その喘ぎ声、世界レベルだよ」

51 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 00:43:59 ID:iyguycrY0
真面目に書けや

52 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 00:45:32 ID:T6ICzcAM0
想定の範囲外だった

53 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/08/10(土) 00:51:45 ID:p1u0/hhkO
ぶうん「あああ、くうるさんの、くうるさんのね、おちんちんがきもちいいのはね、ながくてね、それでね、ぜんりつせんをね、おしりのおくのへんなとこがね、こりこりつかれてきもちいいんだお。だからいいんだお」

ぶうん「アアン↑アンッアン↓アンッアアン↑アアッンアッ↑アッ↓アッ↑アアン↑アンッアン↓アンッアアン↑アアッンアッ↑アッ↓アッ↑アオンッ↑アオッ↓アッオ↑」

ブーンに犯されてたおっさん「スゴい!こんな歌がまだこのよにににににににににににににににににあああああはにたたたたたたたたたたあああkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk」

(#゜ω゜)
「てめえええええええええええええああああああああああああああまだ生きてやがったのかああああああああああああああああくぁwせdrftgyふじこlp上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。

54 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/10(土) 00:55:11 ID:Brkp5/8I0


55 名前: ◆IPZ83SUCJs[] 投稿日:2013/08/10(土) 01:02:24 ID:p1u0/hhkO
飽きました。最初は実はクールさんはまんこからちんこが生えるタイプの男で今まで痴漢されてた分を取り返すべく男達を犯し倒すという一転攻勢のシナリオでした。
その後ブーンがクールさんのちんこがまんこに引っ込んでる隙に股間をドライアイス化して射精した際に液体化した二酸化炭素を膣内に射精すことでクールさんを倒してブーンが新たな力を得て次の話へ進む予定でした。
が、両親からはいやらしいものに関心を向けないように教育を受けてきたので書くのがしんどくなっちゃったな。と思い打ち切りに至った次第でございます。最後のAAは携帯からだと難しいのでパソコンから書き込みました。
半年以上もの間お疲れさまでした。html化依頼出して来ます。

56 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 01:14:19 ID:iyguycrY0
ひどい
この昂りをどうしてくれる
許さない、これは読者への裏切りだ

57 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2013/08/10(土) 10:51:04 ID:.91X0RTsC
絶句した


トップ(裏)( ^ω^)ブーンのペニスは棒アイスのようです
元スレ
inserted by FC2 system