2012年芸術の秋ラノベ祭りのようです
(,,゚Д゚)はお義父さんに認めてもらうようです



516 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:10:13 ID:zV8urS3.0

(,,゚Д゚)「な、なぁ。しぃ」

(*゚ー゚)「どうしたの?ギコ君」

(,,゚Д゚)「俺達さ、付き合ってもう7年になるじゃん?」

(*゚ー゚)「そうだね、ギコ君が膝をガタガタ笑わせながら告白してきてから7年だね」

(,,゚Д゚)「それを見てお前は鼻で笑ってたよな。良く付き合えたな俺……」

(*゚ー゚)「鼻水なのか涙なのか涎なのか分からないくらいに顔をぐちゃぐちゃにしてくるんだもん。結構引いたよ」

(*^ー^)「でもそれだけ真剣で、それだけ私の事を好きになってくれたんだって思ったら、ね」

(*゚ー゚)「正直お試し感覚で付き合い始めたんだけど、ギコ君と付き合えて良かったと思ってるよ私」

(,,゚Д゚)「そ、そうか。あんまり聞きたくない本音もあったぞゴルァ」

(*゚ー゚)「それで?なんやかんやで7年も付き添ったけど、どうしたのギコ君」

518 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:10:59 ID:zV8urS3.0

(,,゚Д゚)「いや、その、な? しぃのご両親に挨拶とか、しに行きたいなーって」

(*゚ー゚)「あ、そうなんだ」

(,,゚Д゚)「お、おう。良い……か?ゴルァ」

(*゚ー゚)「全然大丈夫だよ! 」

(,,^Д^)「そ、そうか! 良かったぞ! ギコハハハハハ! 」

(*゚ー゚)「というかね」

(,,^Д^)「ん?」

(*゚ー゚)「私のお父さん、そこにいるよ?」



ゴゴゴゴゴゴゴゴ
( `ハ(,,^Д^)



ゴゴゴゴゴゴゴゴ
( `ハ(,,゚Д゚)「なん……だと……!? 」



(,,゚Д゚)はお義父さんに認めてもらうようです


520 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:11:43 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「どうも、父です」

(;゚Д゚)「あ、ど、どうも!! 初めまして……えっと、しぃさんのお父さん」

( `ハ´)「はっはっは、それじゃあ呼びにくいだろう? もっと気楽にして良いよ」

(,,゚Д゚)「え……じゃ、じゃあ、お義父、さん」

( `ハ´)「私は君のお父さんじゃないんだが? 」

(;゚Д゚)「ごめんなさい! 」

(,,゚Д゚)「えっと、じゃあ何とお呼びすれば……?」

( `ハ´)「最近の若者は自分で考えるという事が出来ないのか……」

(;゚Д゚)「す、すみません……」

(*゚ー゚)「ちょっとお父さん! やめてよ恥ずかしい! 」

(*゚ー゚)「ごめんねギコ君。私のお父さんかなり面倒臭いでしょ?」

(;゚Д゚)「え、あ、いや……何とも言いがたい」

521 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:12:24 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「ふん、しぃの彼氏だと言うから期待してみたが」

( `ハ´)「私が背後に居ることも気づかないとは……情けない」

(;゚Д゚)「い、いや……ずっと背後で擬音を口にしてる人がいるなぁとは思ってたんですが」

(;゚Д゚)「まさかしぃさんのお父さんだとは思わなかったので……」

( `ハ´)「そういう先入観がダメだと言っているんだ!!!! 」

(;>Д゚)「ひぇ! 」ビクッ

( `ハ´)「見てみなさい。あそこに女性がいるだろう? 」

(,,゚Д゚)「あ、はい。いますね」

( `ハ´)「どう思う?」

522 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:13:06 ID:zV8urS3.0

(,,゚Д゚)「えっと、そうですね……綺麗な人だな、と」

( `ハ´)「それだけ?」

(,,゚Д゚)「え?」

( `ハ´)「んん?それだけ?」

(;゚Д゚)「えっと、とても雅というか、艶やかな感じで、姿勢もピシっとしていらして、きっと素敵な人なのだと思います」

( `ハ´)「あれ私の妻」

(,,゚Д゚)「え?」

(#゚;;-゚)「妻です」

(,,゚Д゚)「えっ!? 」

(*゚ー゚)「お母さんだよ」

(,,゚Д゚)「まじかぁ……」

523 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:13:47 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「で、君は私の妻を『雅』『艶やか』『素敵』『悩ましいボディ』『性欲の捌け口』『結婚したいくらい』と、評したね」

(;゚Д゚)「いやそこまでは」

(;`ハ´)「わ、私の妻を所詮そこまでの女性と言うのかね!? 」

(;゚Д゚)「そんな事は言ってませんよ! 素敵だとかは思いましたけどね!? 」

(#゚;;-゚)「あらあら」

(;`ハ´)「娘だけでなく妻まで奪う気か貴様……!! 」

(;゚Д゚)「いや奪うとかは……」

(;`ハ´)「な!? 娘は、しぃは遊びとでも!? 」

(*゚ー゚)「えっ」

(;゚Д゚)「ち、違うぞしぃ! 俺は本気だからな!? 」

(*゚ー゚)「うん。私、ギコ君の事信じてるから……」

(,,゚Д゚)「おう! 」

(#゚;;-゚)「見せ付けてくれるわねぇ」

524 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:14:34 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「ふふふ。ならば2人の絆が本当か見せてもらおうじゃないか! ガバッ! 」

(*゚ー゚)「きゃっ」

(;゚Д゚)「しぃ! 」

( `ハ´)「この娘を返して欲しければ、私の用意した試練に打ち勝ってもらおうか! 」

(#゚;;-゚)「あんまりふざけた事はしないでね」

( `ハ´)「ふふふ! さぁ準備は良いか小僧! 」

(*゚ー゚)「ギコ君たすけてー」

(;゚Д゚)「く、くそ。自分の娘を人質にするなんて……あれ?別に何も問題無いな。何だこの茶番」

(#゚;;-゚)「ごめんね、ちょっと付き合ってあげて」

(;゚Д゚)「あ、はい」

526 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:15:16 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「……ところで何かこの構図って魔王みたいじゃない?」

(;゚Д゚)「えっと、そう……ですね! 魔王みたいです! 」

( `ハ´)「ふふふ、そうか。……あ、そうアルか! では準備は良いアルか小僧! 」

(#゚;;-゚)「急に語尾にキャラ付けしても魔王要素0よあなた。あとその語尾で人質って構図がリアルすぎる……」

( `ハ´)「構わないアル! 男は一度決めたら曲げたらいかんアル! 」

( `ハ´)「では問題アル! ジャジャン! 」

(#゚;;-゚)「いい加減、擬音を口にする癖直そうよ」

( `ハ´)「フェルマーの最終定理を答えるアル! 」

(;゚Д゚)「!? 」

527 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:15:56 ID:zV8urS3.0

( `ハ´)「ふふふ、これくらい答えられないような頭じゃ、娘の彼氏としては駄目アルよ! 」

(#゚;;-゚)「あなたは答え知ってるの?」

(*゚ー゚)「自分で答え分かってないと駄目だよお父さん」

( `ハ´)「……」

( `ハ´)「次の問題は(#゚;;-゚)「男は一度決めたら曲げないんじゃないの?」

( `ハ´)「そこは臨機応変に」

(#゚;;-゚)「男っていつもそう」

(;`ハ´)「……」

(*゚ー゚)「というか、ギコ君フェルマーの最終定理答えられるよ?」

( `ハ´)「えっ!? 」

(,,゚Д゚)「あ、はい。一応……わかりますけど」

( `ハ´)「ふ、ふん。嘘は良くないアルよ? この問題は嘘つきかどうかを判断するための問題であって」

(*゚ー゚)「ギコ君、大変だろうけど答えてあげて」

(,,゚Д゚)「お、おう」

528 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:16:38 ID:zV8urS3.0

(,,゚Д゚)「─────────と、以上です」

( `ハ´)「」

(,,゚Д゚)「あ、あの……」

( `ハ´)「あ、あぁ、なるほど。はい。ありがとうございました」

(,,゚Д゚)「えっ」

(;`ハ´)「あ、違う。ふ、ふん! どうやら嘘はついてないようアルね。これくらい、私にも分かるアルよ」

(*゚ー゚)「お父さん素に戻ってたよね」

(#゚;;-゚)「変な見栄張りたいだけだから放っておきなさい。後で恥ずかしい思いするのはあの人だから」

(;`ハ´)「その、なんだ。君はどこの大学を卒業したアルか?」

(,,゚Д゚)「えっと、AA大学を卒業しました」

(;`ハ´)「ほ、ほう。あの偏差値が80くらい越えてるという……」

(;`ハ´)「……首席で?」

(,,゚Д゚)「自慢にもなりませんが」

(;`ハ´)「自慢していいと思うよ」

530 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:18:49 ID:zV8urS3.0

(;`ハ´)「だがどうせ、勉強ばかりの人生で、頭でっかちな奴なんじゃあないアルか?」

(;`ハ´)「男だったら体も鍛えていないと! いつ何が起きても守れるようになってないとダメある! 」

(,,゚Д゚)「あ、一応小学校から大学までサッカーをしてまして。日本代表に選ばれたこともあるんですが……」

(,,゚Д゚)「ラグビーも大学で始めたんですが、キャプテンにもなれました」

(;`ハ´)「えぇ……すげぇ……何だこいつ」

(*゚ー゚)「今日のご飯何?」

(#゚;;-゚)「鍋よ」

(*゚ー゚)「ギコ君も呼んで良い?」

(#゚;;-゚)「そのつもりで鍋にしたから」

(*゚ー゚)「ありがとう、お母さん」

(#゚;;-゚)「お父さんのへそくりで高価なお肉も買ったからね」

(*゚ー゚)「あはは。あんまり虐めないでね、お父さんの事」

531 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:19:47 ID:zV8urS3.0

(;`ハ´)「だ、だが今までが良くてもこれからはどうなんだ! えぇ? 君の職場はどこなんだ! しぃを幸せに出来るところか!? 」

(*゚ー゚)「語尾無くなってるよお父さん」

(#゚;;-゚)「なりふり構ってられないのよもう」

(,,゚Д゚)「えっと、2ちゃん商事ですね」

(;`ハ´)「私の取引先の親会社じゃないか……日本一の大企業や……」

(#゚;;-゚)「ふふふ。完膚なきまでにやられたわねあなた。見てて哀れになってきたわよ。ふふふふふふ」

(;`ハ´)「私もちょっと挫けそう……何で笑ってんの?」

(;`ハ´)「あー、えっと、ギコ君だっけ?」

(,,゚Д゚)「はい」

(;`ハ´)「ぶっちゃけ、うちの娘なんかで良いの?」

(*゚ー゚)「ちょっと! 」

(#゚;;-゚)「今のは無いわ」

532 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:21:20 ID:zV8urS3.0

(;`ハ´)「えぇ……だtt(,,゚Д゚)「僕は、しぃさんじゃないと駄目なんです! しぃさんしか愛せない自信があります! 」

(*゚ー゚)「ギコ君……」

(#゚;;-゚)「今のは惚れる」

(#゚;;-゚)「しぃも、彼で良いの?」

(*゚ー゚)「え?当たり前だよ」

(*^ー^)「私、ギコ君以上に愛してくれる人はいないと思ってるし。ギコ君の傍にずっといたいもん」

(#゚;;-゚)「そっか」

( `ハ´)「最初から私がでしゃばる必要は無かったという訳だな」

(#゚;;-゚)「じゃ、ギコ君」

(,,゚Д゚)「は、はい」

(#゚;;-゚)「今日、ウチ鍋なんだけど食べに来なさい。たくさん食べる方?」

(,,゚Д゚)「はい! ありがとうございます! たくさん食べますよ! 」

534 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:22:01 ID:zV8urS3.0

(*゚ー゚)「ギコ君、早く家に行こ! 案内するね! 」スタスタスタ

(,,゚Д゚)「お、おい! 腕引っ張るなよ! 」スタスタスタ

(#゚;;-゚)「そう。じゃあ、しぃと一緒に腕によりをかけないとね」

( `ハ´)「私もたくさん食べるぞーっと」

(#゚;;-゚)「あ、あなた。これあげる」

( `ハ´)「え?何これ。一万円?」

(#゚;;-゚)「今日はビジネスホテルにでも泊まってね」

( `ハ´)「え?」

535 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/11/19(月) 20:23:23 ID:zV8urS3.0

(#゚;;-゚)「当たり前でしょう。今日はやりすぎですよ」

(#゚;;-゚)「しばらく反省してください。それに、これからはギコ君とも家族になるんだから」

( `ハ´)「え、ちょ、ま、私も家族の一員として……」

(#゚;;-゚)「家族にあんなふざけた事をする人なんか知りませんよ」スタスタスタスタ

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)「ふぅ……」

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)

( `ハ´)「……ギコ君。しぃを幸せにしてやってくれよ。あと私も」



支援イラスト 専用スレ2>>676より


トップ2012秋ラノベ祭り投下作品一覧(,,゚Д゚)はお義父さんに認めてもらうようです
元スレ
inserted by FC2 system