川 ゚ -゚)下から叩く奴のようです

110 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2016/12/08(木) 00:46:12 ID:Yvmk74Ok0

>>96 外出】

川 ゚ -゚)(たまには映画でも借りるか)テクテク

( ^ω^)(ツン今日はいるかなー。たまには憚らずに見たいお)テクテク

川 ゚ -゚)  バッタリ  (^ω^ )

( ^ω^)(うっわーヤな所で会ったおー)

川 ゚ -゚)(こいつここの常連か)

( ^ω^)"「どうも……」

川 ゚ -゚)"「どうも。彼女さんお元気ですか?」

( ^ω^)「彼女じゃないですけど元気ですお」

川 ゚ -゚)(チッ相変わらず贅沢な野郎め)

( ^ω^)(いま何でか舌打ちされた気がしたお)

川 ゚ -゚)(いやでもあいつと同じような奴とか言ってたな……あの細っこいのの女子版……?)

川'A`)←想像のガリ

( ^ω^)←目の前のふっくら

川 ゚ -゚)(超ミスマッチ)

( ^ω^)(何だろう、何も言葉にされてないのによく分からない理不尽感)

( ^ω^)「映画ですかお?」

川 ゚ -゚)「ええまあ、洋画でも。そちらは?」

( ^ω^)(しまったそのコーナー避けようと思ったのだけなのに聞き返されたお)

( ^ω^)「ええと、邦画でも」

( ^ω^)(洋モノより和モノの方が好きだし嘘じゃない)
.

111 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2016/12/08(木) 00:47:11 ID:Yvmk74Ok0

川 ゚ -゚)「そうですか。和といえばこの前のサンマ」

( ^ω^)「不可抗力です」

川 ゚ -゚)(最近無言の圧力が通じにくくなってきたな。だが料理は欲しい。となれば)

川 ゚ -゚)「まあそれはいいとして、ケーキおいしかったです」

( ^ω^)「ですか。よかったですお」

川 ゚ -゚)(料理を褒める。彼女を褒める。それが彼女に伝わる。そして料理は私のもの)

( ^ω^)「それじゃあ」

川 ゚ -゚)「ああはい。彼女さんによろしく」

( ^ω^)「彼女じゃないけど伝えときますお」

川 ゚ -゚)(うるせえなもう彼女ってことにしとけよいい加減(仮)つけるの面倒なんだよ)

( ^ω^)(あれは彼女じゃねーおいつになったら友達って信じてくれるんだお)


(^ω^ )テクテク         川 ゚ -゚)テクテク

「(^ω^ )パサッ          (゚- ゚ 川チラッ


川 ゚ -゚)(AVかよ)

川 ゚ -゚)(そういえばドクオが料理習いに行ってるんだから、あいつに伝言頼んでも結果は同じだよな……)

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)(よし、今後もあの野郎には圧力掛けてくスタイルで行こう)


((( ;^ω^)))「お、悪寒が……!?」ビクゥッ

.

112 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2016/12/08(木) 00:49:03 ID:Yvmk74Ok0

>>97 くま】

川 ゚ -゚)「ただいま」

川 ゚ -゚)「……いないのか?」

川 ゚ -゚)(隣か。いい加減あの体格で料理は諦めた方がいいと思うんだが)

川 ゚ -゚)「まあいい、今の内に」ゴソゴソ

('A`)「あ、おかえ……」ニュル

  \   /
  (`(エ)´)
   プラーン

   ('A`)
   ニュルン

('A`)「り……? え?」

川 ゚ -゚)「ああ」

('A`)「何これ……何でシンクの真上に熊のぬいぐるみが」

川 ゚ -゚)「テディベアだ」

('A`)「そんな可愛らしい顔じゃないよ、人喰い熊の顔してるよ」

川 ゚ -゚)「一部で人気のテディベア『クマーくん』だぞ。公式設定で趣味は釣り」

('A`)「熊なのに釣るんだ。いやそれはいいんだけど、何でシンクの上に吊るしてるの」

川 ゚ -゚)「余り物を貰ったから丁度いいかと思って」

('A`)「何が丁度いいのかさっぱり分からない」

川 ゚ -゚)「お前、あやとりがどうのって言ってたろう。童心に返りたいんじゃないのか?」

('A`)「あやとりは隣の奴だよ! 誤解だよ!」

川 ゚ -゚)「何だ」

('A`)「あと引っ張られてるせいで顔がちょっと可哀そうなことになってるからやめたげて」

川 ゚ -゚)「全く注文の多い奴め」
.

113 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2016/12/08(木) 00:50:20 ID:Yvmk74Ok0

('A`)「そもそも台所に燃えるものは危険だよ……」

川 ゚ -゚)「うわ正論言われた。仕方ない、こっちのクマの絵にするか」

川 ゚ -゚)つ〈●〉  ('A` )

(;'A`)そ

(;'A`)「なななな何それ!?」

川 ゚ -゚)「バックベアード様」

('A`)「クマ違いィ!!」

川 ゚ -゚)「ぺたりと張ったら火の用心のお札的働きすると思わないか?」

('A`)「シンクから出てそれが真っ先に目に入るオレのことを考えてください」

川 ゚ -゚)「我儘な奴だ」

('A`)「童心に返りたいのはきっと隣の奴だから、隣に渡してあげて……」

川 ゚ -゚)「そうだな。料理のお礼ということで、持ってけ」

('A`)「あ、オレが渡すんだね……うわちょっと視線怖いよ。顔戻ってないよ」

〈●〉 (`・(エ)・´)

('A`)「……ん? あれ?」

川 ゚ -゚)「何だ」

('A`)「いや、もしかして分かりづらいデレかなって今思い当たtt」

川 ゚ -゚)

('A`)「隣行ってくる」ニュルルン

川 ゚ -゚)チッ
.

114 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2016/12/08(木) 00:53:08 ID:Yvmk74Ok0

【くま・おまけ】


〈●〉

( ^ω^)「何これ」

ξ゚听)ξ「隣の奴がくれたの」

( ^ω^)「えっ嫌がらせ……えっいやツンって隣にも行ってたのかお」

ξ*゚听)ξつ(・(エ)・´)フンフーン

( ^ω^)(聞いてねえお)


〈●〉           ...( ^ω^)(まあいいか。ツンは楽しそうだし)

〈●〉<コノロリコンメ!      ( ^ω^)!?

〈●〉            (^ω^; )ミ


( ^ω^)つ□←合法ロリモノ

ξ*゚听)ξ(・(エ)・´)←ぬいぐるみと戯れる見た目幼女

( ^ω^)(いやツンは彼女じゃないし、そもそもロリじゃねーお。ロリコンじゃねーお)


〈●〉<...           (^ω^; )

〈●〉           □(^ω^; )(明日これ返しとこ)

〈 ^ 〉             ( ^ω^)
.

inserted by FC2 system